主要製品
  1. TOP
  2. 主要製品
  3. フランクヘルツ管

フランクヘルツ管

フランクヘルツ実験用ガス放電管

1914年、J.FrankとG.Hertzは原子構造に関するボーア(Niels.Bohr)の量子論を実験により立証した。
この実験は、原子に電子を衝突させて原子の持ち得るエネルギーが不連続で、とびとびの値であることをたしかめたものである。
放電管に希薄な気体(Ne、Ag、He、Hg)を入れ、中に4つの電極を設けて電位を調節することによって、加速電圧と、ゲートを通過した電子の量(電流)を測定する、電子の加速電圧(電子エネルギー)が気体原子によって吸収される固有のエネルギーの整数倍になるとき、エネルギーの吸収が起きる。
電圧を変化させていくと、電流の大きさに周期的な減少(くぼみ)が現れることを示した実験である。

フランクヘルツ実験用ガス放電管

弊社のフランクヘルツ(FH)管は、フランクヘルツの実験用としてネオン、ヘリウム、アルゴン水銀等の材料を4極構造の真空管内に封入した実験管として製作しております。

商品名 価格
フランクヘルツ管 水銀(Hg) VT-2010 25,000円
フランクヘルツ管 ネオン(Ne) VT-2020 25,000円
フランクヘルツ管 アルゴン(Ar) VT-2030 25,000円
フランクヘルツ管 ヘリウム(He) VT-2040 25,000円